1982年にドイツにて誕生したワーウィック社は、従来の概念に囚われない木材を使用し、人間工学に基づいた独特のボディ・シェイプが特徴で、現在に至るまでそのサウンドと機能美はジャンルを問わず数多のミュージシャンに愛され躍進を続けるワールドワイドなブランドの一つです。
2015年より登場したワーウィック"ジャーマン・チームビルト"シリーズは、ワーウィックの本国ドイツで生産を行いながらも、比較的リーズナブルな価格設定がなされ、高いコスト・パフォーマンスを実現したシリーズとなります。
こちらは、個性的なオリジナルシェイプで根強い人気をもつ"サム・ベース"ボルトオン仕様!ボディウッドがオバンコール材ボディから、サムではおなじみのブビンガ材にアップデートされた新仕様5弦モデルです!

ボルトオンスタイルのサム・ベースが持つ独創的なスタイルはそのままに、ブビンガ材ボディ、オバンコール材ネック&ウェンジ材指板の硬質なエキゾチックウッドマテリアルはディープで締まりのある響きを持ち、ブリッジ寄りに2基マウントされたオリジナルのMEC J/Jピックアップ&プリアンプにより、ミッドレンジのハリとアタックが強調されたサム・ベース特有のクリアで個性的なトーンを放ちます。ローBのトーンも太く明瞭にアウトプットされますので、これまでのシリーズ同様に安定したサウンドが手に入ります。

芯のある引き締まった厚みある低音、クリアで耳当たりの良い中高域はラウドなトーンをサウンドメイクするへヴィ系べーシストに特に人気が高く、サム・ベースの持つその個性的なサウンドキャラクターは"ジャーマン・チームビルト"シリーズでも十分に継承されています。幅の広い2バンドEQを持ち、アクティブとパッシヴを切り替えての使用も可能となり、これまでのジャーマン製に肉薄した質の高いサウンドとスペックがお楽しみ頂けます。

往年のジャーマン製モデルの演奏性、サウンドクオリティを可能なまで受け継ぎ、この価格で実現しているのは驚きです。是非手に取ってそのポテンシャルをお確かめ下さい!

※With/Gig Case
■Weight: ≒4.66kg
■Bodywood (Topwood / Backwood): 2-3 pcs Bubinga
■Body Shape: Curved Body Shape
■Neck Wood: Ovangkol neck
■Fretboard: Wenge fingerboard
■Fingerboard Radius: 26"
■Frets: IFT - Invisible Fretwork Technology
■Fret quantity material and size: 24 Jumbo Nickelsilver frets (width: 2,9mm/ height: 1,3mm)
■Fluorescent Side Dot: Illuminated Side Dots
■Scale length: 34" (long scale)
■Nut: Just-A-Nut III
■Construction: Bolt-On
■Pickups: Active MEC J/J Pickups
■Electronics: Active MEC 2-way electronics
■Pot layout: Volume Push/Pull / Balance / Bass / Treble stacked
■Bridge system: 2-piece Warwick Bridge
■Machineheads: Warwick Machine Heads
■Strap system: Warwick security locks
■Hardware colour: Chrome Hardware

【お気にいる】 Team German Warwick Built Satin) Transparent Body/Natural (Bubinga 5st Bolt-On Thumb Series-エレキベース

【お気にいる】 Team German Warwick Built Satin) Transparent Body/Natural (Bubinga 5st Bolt-On Thumb Series-エレキベース

【お気にいる】 Team German Warwick Built Satin) Transparent Body/Natural (Bubinga 5st Bolt-On Thumb Series-エレキベース

エプソン エコタンク搭載モデル EW-M670FT 《納期約1-2週間》